脱毛や抜け毛対策で気をつけていること

私は若い時から脱毛や抜け毛に悩まされてきました。はっきりとした原因や理由は分からないのですが、遺伝や体質の問題もあると思います。しかし、食生活や生活習慣が不規則でだらしない自覚はあったので、それ以来は頭皮ケアに気をつけるようになりました。

育毛対策は育毛剤など様々な手段がありますが、普段の生活環境から規則正しく治さないと意味がありません。まず成長ホルモンが活発に出る時間なので、夜12時前には寝るようにしています。髪のサイクルや発毛は睡眠中に生まれ変わるので、睡眠の質は非常に大事です。

また食事も脂質の多い肉やジャンクフードは控え、魚や野菜中心の自炊生活に切り替えました。

特に髪に良いとされる豆類や乳製品、海藻類、亜鉛を多く含む牡蠣や卵などを意識して毎日食べるようにしています。

食生活を改善してからは肌や頭皮の油っぽさも軽減し、以前より髪質も良くなった気がします。

抜け毛も以前よりは減って、量は増えてはいませんが、現状維持できる環境にはなってきました。

育毛環境は健康な食事や生活環境がベースとなってくるので、これからも気を遣い続けたいと思います。