AGA対策に有酸素運動がオススメな理由は

私が、さいたまで本気の育毛と言えばここと話題の病院に通いながら、ここ数ヶ月行っているAGA予防対策は、ずばり「有酸素運動」です。
踏み台昇降専用の台と軽い鉄アレイ(2kgを2個)を購入して、30分~1時間程度踏み台昇降で汗を流す毎日。
鉄アレイを持ち上げたりする時間も設けて(筋トレにならない範囲で)負荷をかけます。
なぜそのような有酸素運動がAGA対策になるのかと言うと、まず運動で汗を流すとDHT(ジヒドロテストステロン、男性ホルモンの一種)を排出できると言われているからです。
DHTは、AGA(男性型脱毛症)の原因となりますので、その物質を汗と共に体外に追い出す効果が期待できます。
また、血行促進効果も感じております。
私は、ミノキシジルタブレットも服用しておりますが、それと併せて運動を行うことにより、肩や首がこりにくくなりました。
血の流れの改善を実感しております。
ミノキシジル配合の育毛剤などでマッサージするのも良いと思いますが、私は運動で汗を流すほうが気持ちがいいと思いました。
そして、運動は(夜22時~26時位までの間しっかり睡眠をとれば)成長ホルモンを分泌させますので、髪の成長を促進。
これで一石三鳥のAGA対策ができることになります。
ただし、「筋トレをすると男性ホルモンが濃くなってハゲる」というのは、ただの噂だと思いますが、念の為激しすぎる運動は行わないようにしております・・・。